Sum&Co.

ワイン通販,ワイングラス,イーガー,オリーブオイル,リーデル,ラギオール,ワイン樽

お買い物ガイド

【ベンティスケーロ】

携帯ページ

おすすめレシピ

トップページ»  コンテンツ»  エキストラバージンオリーブオイル
エキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルの逸品【La Crianza】

国際オリーブオイル協会(IOOC)が定める、最高級の等級であるエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの国際基準は、酸度0.8%未満。
この【La Crianza】(クリアンサ)は0.12%以下の酸度です。

Crianzaのフルーツとスパイスの風味はごくわずかな苦みによって完ぺきに調和がとれていますので、あらゆる食物の味を引き立てます。

原産地: チリ、東にアンデス山脈、北にアタカマ砂漠、西には太平洋、南に南極という自然の壁に囲まれた素晴らしい自然環境に恵まれているチリは『地中海気候』で、オリーブが育つのに適しています。昼夜の温度差が風味とアロマの凝縮を可能にしている。開花と収穫時期は湿度が低く温暖な気候のため、霜の害がなくフルーティーでよりアロマの高いオイルになりります。       

                 

品種: Arbequina(アルベキナ種)スペイン原産。 世界中で最も栽培されている品種の一つ「オイル向け最高級品種」で、とてもマイルド トマトや青りんごのようなすがすがしい香り、後味にアーモンドのようなまろやかな甘い風味がします。

     Frantoio(フラントイオ種)イタリアのトスカーナ地方原産。スパイシーで繊細 高度のポリフェノール値や安定していることから、バランスを取るため、他の品種とフレンドされることが多い。

 

収穫、製法: 厳選されたオリーブを収穫後、すぐに厳しい管理のもとで低温圧搾で生産されたオリーブオイルは、すばらしい風味と0.12%という極めて低い酸度の良質のオイルになります。国際オリーブオイル協会が定める、最高級の等級であるエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの国際基準は、酸度0.8未満。La Crianza は酸度が0.12%以下となっています。