×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン»  【ジョージアワイン】Chateau Mukhrani ゴルリ・ムツヴァネ(08796116)

【ジョージアワイン】Chateau Mukhrani ゴルリ・ムツヴァネ(08796116)

カルトゥリ地方の希少地方品種
質の高いブドウ収穫のために手摘みで収穫し造られたワイン


淡い麦わら色で、緑のヒントを感じられる。
フローラルな繊細なブーケ、白と黄色のプラムと柑橘系の交じりあった香りを感じれます。
口の中ではエレガントでソフト、さわやかでバランスのよいミネラル感。果実の上品さと花の香りを感じます。
5~9ヶ月間シュール・リー熟成の後、清澄作業とろ過を行いボトリングされています。
ゴルリ・ムツヴァネはジョージアのカルトゥリ地方の希少な地方品種です。数百年の歴史の中でさわやかで突出した熟成ポテンシャルの高いワインを産み出すブドウであることが証明されています。
家禽や魚とよく合います。クリスピーなサラダとの相性もよく、アペリティフとしてもお楽しみいただけます。

■Chateau Mukhrani シャトー・ムクラニ■

GEORGIA Kartli ジョージア(旧グルジア) カルトゥリ地方バグラティオニ家の王朝の末裔、ロシア帝国軍中将Ivane Mukhranbatoniは、1875年にフランスへ赴いた際に、ワイン造りを学び農業への興味を高め、帰国後、先祖から受け継いだムクラニの土地で素晴らしいジョージアワインを生産することを決心しました。
1878年の最初のボトリングから、傑出したクオリティーは高く評価されました。
ソヴィエト時代にシャトーは、放置され崩壊しかけていましたが、2002年、現代的な技術と伝統を結びつけ、ジョージアを代表する造り手として国際市場でも評価されるブランドを築き、シャトーにかつての栄光を取り戻すべく、企業家が集結しました。
そして2007年、近代的なワイン生産設備の建設が始まり、自社畑での自社ブランドワインの生産がスタートしました。
シャトー・ムクラニのワイン造りは約100haの自社畑から始まります。シャトーに隣接する畑は23区画に分けられ、すべての区間、すべてのブドウ樹の列に目を光られています。厳しい栽培ポリシーがあり、栽培密度は2700株/haを超えないようにしています。

  • 【ジョージアワイン】Chateau Mukhrani ゴルリ・ムツヴァネ(08796116)

  • 型番・品番

    08796116

  • 販売価格

    2,750円(税込) 2,500円(税抜)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品

20歳未満の方への
酒類の販売はいたしておりません

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。
当社では20歳未満と思われるお客様の場合必ず年齢確認を行い、未成年者へお酒を販売しないように取り組んでいます。