×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン»  【フランスワイン】Blanc de Brulesecaille 750ml (IFB786)

【フランスワイン】Blanc de Brulesecaille 750ml (IFB786)

上質で心地よい樽の風味に トロピカルなアロマと熟した果実の味わいがあります
商品コード IFB786
商品名 Blanc de Brulesecaille
生産者 シャトー ブリュルセカイユ
ヴィンテージ 2020年
   
容量 750ml
タイプ スティルワイン
飲み口 辛口
葡萄品種 ソーヴィニヨン75%、ソーヴィニヨン グリ25%
アルコール度数(%) 14
フランス
生産地域1 ボルドー
生産地域2 コート ド ブール
熟成 樽で澱と共に6ヶ月
評価 「ル ギド アシェット デ ヴァン 2023」2星、「パリ農業コンクール2022」金賞
JANコード 4935919217866

土壌は砂利と粘土質石灰岩土壌です。収穫は手摘みで行います。葡萄は除梗せず、全房プレスします。その後、10~12度の低温に置き、一晩澱下げします。発酵は、ステンレスタンクで行います。その際、酵母を死なせないため、低温で行うことが最も重要です。その後のマロラティック発酵と熟成は樽で行います。400Lの樽で10~14日間、温度は21~22度にキープします。その内15%は、フレンチオークのライトトーストした新樽を使用します。ワインは澱と置くことで還元的になるので、樽に移すことで酸化を促します。マロラクティック発酵によりCO2が発生するため、樽に満タンに詰めることはしません。醸造の初期段階から樽に接触させておく方が、樽の影響が少なくなります。棒の先端に鎖を取り付けた器具でバトナージュを行います。期間は10月~翌1月までの約4ヶ月です。最初は2日置きに行いますが、回数は徐々に減らしていきます。糖はアルコール分解しますが、バトナージュをすることで自然な甘味をつけることが出来ます。こうした工程を経た後、ステンレスタンクへ入れてブレンドし、静置、ベントナイトでコラージュをし、ボトリングします。熟した柑橘類やグレープフルーツ、マンゴーの香り、完熟した果実の味わいとボディがあり、長くフレッシュな余韻があります。樽の風味も感じられます。食前酒として、また魚や甲殻類、白身肉、シェ―ヴル チーズと共に。

ご注意
記載のヴィンテージや在庫状況は、随時変更となります。
ご注意弊社の在庫を保証するものではございませんので、詳しくは弊社までお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 【フランスワイン】Blanc de Brulesecaille 750ml (IFB786)

  • 型番・品番

    IFB786

  • JANコード

    4935919217866

  • 販売価格

    3,300円(税込) 3,000円(税抜)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    48

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品

20歳未満の方への
酒類の販売はいたしておりません

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。
当社では20歳未満と思われるお客様の場合必ず年齢確認を行い、未成年者へお酒を販売しないように取り組んでいます。